水着を着たい!お尻ニキビを隠す方法はある?

水着を着たい!お尻ニキビを隠す方法はある?

ニキビや黒ずみなど、お尻のトラブルが人目につきやすいのが水着を着たとき。肌と水着との境目はどうしても視線が行きやすく、お尻ニキビも目立ってしまうのです。水着を着るまでに何とかお尻ニキビをなくしたいと思っても、お尻ニキビをきれいにするにはそれなりの期間が必要です。ここでは、どうすれば上手にお尻ニキビを隠して水着を着られるかについてお話しましょう。

 

水着のデザイン選び

 

お尻ニキビを隠すためになるべくお尻を露出したくないという場合、水着のデザインはヒップ部分に布地が多めに使われたものを選ぶといいでしょう。ただし、太もも近くまでお尻を隠そうとすればするほど、布地が脚を短く見せてしまうことになります。

 

水着はスタイルがバッチリ現れやすいので、バランスに気をつけないと魅力が半減してしまいます。とはいえ、ちょっとしたことで水着がめくれてお尻が丸見えになってしまうのも困るもの。できるだけカバー力の高い水着を選ぼうと思ったら、スタイルのほうは妥協すべき点もあるでしょう。

 

水着を最高に魅力的に着こなすために

 

水着を堂々と着られる季節は、夏の間のごくわずかな期間のみ。その貴重なチャンスを活かすためには、好きなデザインの水着でどこから見ても魅力的な姿をアピールしたいものです。お尻ニキビも、隠そうと努力するよりは日常ケアで肌をきれいにしたいところ。

 

そのためには、お尻用のケア用品で肌を磨いてあげるのが有効です。夏までに1ヶ月もあれば、まだまだ十分に間に合います。きれいなお尻で水着を着こなすために、お尻ケアを始めてみませんか?